消潜 理事長ブログ

(一社)消防潜水連盟 理事長のブログ
blogbanner1.jpg

今年も淀川水系一斉美化アクションに参加します!
http://www.river-ranger.jp/beautification/index.html

平成30年2月18日(日)
http://www.river-ranger.jp/beautification/pdf/bika5_kyoukaidou_yakumo.pdf
この2日間、消防潜水連盟として参加します。

自然の環境を清掃し、整備することは、安全・安心や防災と大きなかかわりがあります。
毎年、沢山の市民の方々が積極的に参加されています。
私達もこの活動に賛同し、清掃と同時に安全監視活動の点検作業を兼ねていきたいと考えています。

川に背を向ける・・
このことが、全国で犯罪が起きたり、事故があっても手遅れになることに繋がっていませんでしょうか・・・
川を見つめると・・・
そのゴミの多さや、誰が捨てるのか、何故なのか・・・と考えさせられます。

環境を良くして、それを人を集め観光資源に・・なんて飛躍した考えはまだまだしなくても
住んでいる者たちが、川を通るときに気持ちよくなれるような、そんな淀川になって欲しいです。

みんなで協力して綺麗にする、この活動に参加していきます!

area.png

21032530_10155655398124133_5641067956302890351_n.jpg

<全国消防職員の皆様へ>
約20数年前に疑問に感じたこと、これを10年前に全国の消防の水難救助に係わる方々とディスカッションしながら、こんなものが必要と全国技術水準の最適化、整合化が必要であるのと、当時「潜水士免許」を取得する意味合いがあまりにも薄かったので、労務管理について全国の状況についてどうなのか・・・?と・・・
消防の潜水労務管理は『特殊』です!
潜水作業を行う現場でも「教育(特別教育)」があるように消防の訓練や現場でも「教育」は必要です!
では、何が必要であるのか??

指導者や管理者です。最終的に法的責任を問われるのは「事業者」(消防長・管理者)ですが、この業務を運用できる知識・技術・経験は指導者です。

『消防潜水管理者』は、そんな想いでつくった公認資格です。
消防人には潜水は理解できない。潜水士には消防の災害現場が理解できない。。
『消防潜水』という言葉は、消防人がつくった新しいカテゴリを表す言葉です。消防潜水連盟の歴史です。

単にひとつの技術やノウハウをインポートするのではなく、『消防潜水管理者』『消防潜水指導員』となって、技術の継承やアップデートをして下さい。

消防潜水連盟の公認資格には、このほかに「消防潜水隊員」資格、「消防潜水監視員」資格(商標登録済、法的根拠より)、「消防潜水指導員」資格、「消防潜水業務監督者」資格、「消防潜水検定員」資格、「SUP水面監視員」資格がございます。

このような資格は、大阪、兵庫、静岡では既に発行しています。この先、青森および沖縄で発行していく予定としています。

消防職員様のみではなく、一般レジャーダイバーの中には経験も深く、消防潜水連盟の理念を理解して下さっている指導員の皆様がいます。
一般の方で、消防潜水を広め、指導していきたいと考える方が増えてきています。

消防職員の皆様に関しては、指導的立場(訓練担当、小隊長様)でかつ水準以上の訓練経験を有している方々には、認定していきます。

どうか全国の皆様からのお問い合わせをお持ち申し上げます!

<<消潜ダイヤル>>06-6926-9600

守口 大阪 #近畿 消防潜水連盟 海ゲームカフェ 防災 スポーツ 淀川 SUP ダイビング ボディーボード #ダイビングライセンス ダイビングインストラクター サバイバル ナギサビール 守口市駅前 京阪 守口市役所 門真市役所 総務省消防庁 水防

12744292_1081686441851492_3144089790133702028_n.jpg 

写真は、国交省淀川河川レンジャー活動『家族で憩える水辺つくり』の水面美化活動で(一社)消防潜水連盟のボランティアで陸上からでは近づくことができない水際を清掃しているところです。 消防潜水連盟の柱は、全国消防潜水の技術の整合化、適正化、公認資格の認定ですが、このように『水難事故の軽減』のための水辺の清掃のボランティアをしています。 この写真では、お母様がSUPに乗って清掃していますが、9月以降には『オカン防災』なるユニットをつくる計画をしています。 消防人がプロの立場で川の安全を考え整備していく、『消防人プロボノ』もこれから必要になっていきます。 秋からは、枚方市70周年記念事業に消防潜水連盟からは、『SUP水面監視隊』が水面安全危機管理要員として出動します。 (一社)消防潜水連盟の公益目的事業の紹介でした!
平成29年8月22日、
京都府八幡市「三川合流」のところ、「さくれであい館」にお世話になり、木津川でSUP体験を実施しました!
参加者は、サッカー少年(小学生)とその親御さん達です。
21078600_1557838297569635_1230689486491705613_n.jpg


同時に「SUP指導者講習」も実施!
20953817_1557689110917887_4331156539960263576_n.jpg


さくらであい館です!
20994352_1557713144248817_4911552585219795701_n.jpg

まだまだ、10月を過ぎるまでは、このSUP体験&講習を実施していきます!
20953181_1557989637554501_5018810437822852943_n.jpg



20155933_1528776380475827_5215005290778482675_n.jpg

平成29年7月21日  於: 法雄山 常休禅寺 
(一社)消防潜水連盟兵庫支部主催で、兵庫県伊丹市の法雄山常休禅寺で「SUP水面監視隊」対象で救命講習を実施しました。
講師には、消防潜水連盟副会長兼兵庫支部長でこのお寺の住職、普喜正隆様、兵庫支部会員で応急手当普及員の金岡清美様でした。
私は講師や受講生ではなく、見学と取材に行きました。
素晴らしく手入れの行き届いた境内や本堂を使わせていただき、またクウォリティの高い講習に感謝です!
受講生も熱心にがんばっておられ、参加ありがとうございました!
今後も継続して開催していきます!

さてひとつ大発見が・・・
下に示す写真ですが、この襖絵・・・
なんと、この常休禅寺と親交が深かった守口市の名誉市民の直原玉青画伯の作品です!
(一社)消防潜水連盟の拠点も守口市にあり、感激しました。
しばし、鑑賞させていただきました。。
みなさんにも見ていただきたいとアップロードしました。いかがでしょう^^b

20257936_1528776140475851_5572094801379139284_n.jpg20229151_1528776093809189_778089169657551822_n.jpg
20155960_1528775407142591_4252427011936853836_n.jpg20258019_1528775463809252_46707665140217915_n.jpg
20155737_1528775520475913_655560971462367372_n.jpg

20106800_1522495591103906_3131776603473032675_n.jpg

平成29年7月
大阪府守口市内各小学校で実施の淀川河川レンジャーが主催する「ライフジャケット出前講習」に(一社)消防潜水連盟として協力しました。
この活動は、次年度にはプログラム化し、13都道府県支部でもやっていけるようにしていきます。
お手伝いに参加していただくには、(一社)消防潜水連盟の実施する「SUP水面監視隊員養成講習」を受講し、会員となって活動していただきます。
募集いたします。よろしくお願いします!
19756458_891035557710778_5513262881114834309_n.jpg19756536_891103424370658_6883277021934660095_n.jpg60707.jpg

毎週金曜日は、大阪国際大学プレッパーズで潜水士国家試験対策講習会をやらせていただいています。
この写真は、第6回目の講習会です。
「6回目!!?」です^^おおむね全10回くらいで、国家試験にチャレンジしてもらうこことしていますが、こんなに回数時間をかける潜水士の講習会は聞いたことが無いと思われるでしょう!
試験に合格するだけに終始するのではなく、免許取得後の労務管理について徹底的にやっております^^b
まあ、そんな私のわがままをプレッパーズのみなさんに受け入れていただいていると言えば、そうなのかもしれませんがね^^;
毎年、大阪府立消防学校でも同じ内容のことをしているんですが、これを2日でやっています。
『プレッパーズ』について紹介させていただきますが、大阪国際大学で部長の西岡先生を中心に「サバイバル」や「防災」について、実体験しながら、研究し、学生の繋がりや自然環境のなかでの教育活動、その他同大学地域協働センターを通じての公益目的事業をされています!
実は私もクラブ員^w^ってことにしていただこうと思っているのですが、面白いシステムとして、学生だけではなく社会人枠もあり、誰でも参加できるようになっています。みなさんも参加されませんか〜!?^^
この講習を実施しながら、いつも感じるのは、私が講師を担当する他のどこの方々よりも、みんなの目が輝いています。彼らの将来に便乗させていただいているようなそんな幸せな気分と・・・・
それから「責任」を感じさせられています。
8月からは、毎週水曜日午前中、少し発展して、『ロープを使ったサバイバル』を私自身も研究する姿勢で、みんなと一緒にやっていきたいと思っています。これについても参加者、協力者を求めています。
https://www.facebook.com/oiupreppers/photos/a.411523608995311.1073741828.394184607395878/891103424370658/?type=3&theater
https://www.facebook.com/oiupreppers/photos/a.411523608995311.1073741828.394184607395878/891035557710778/?type=3&theater


アイテム

  • area.png
  • 21032530_10155655398124133_5641067956302890351_n.jpg
  • 20994352_1557713144248817_4911552585219795701_n.jpg
  • 20953817_1557689110917887_4331156539960263576_n.jpg
  • 20953181_1557989637554501_5018810437822852943_n.jpg
  • 21078600_1557838297569635_1230689486491705613_n.jpg
  • 20155737_1528775520475913_655560971462367372_n.jpg
  • 20258019_1528775463809252_46707665140217915_n.jpg
  • 20155960_1528775407142591_4252427011936853836_n.jpg
  • 20229151_1528776093809189_778089169657551822_n.jpg

2018年2月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28