ブログ

一般社団法人消防潜水連盟
http://smokediver.or.jp/
http://smokediver.or.jp/dive/

大阪国際大学地域協働センター

大阪国際大学プレッパーズ部

国交省淀川管内河川レンジャー

平成30年4月、上記4社が協働で「おかん防災」を始動します。
地域地域住民が主体となった防災活動で、内閣府が推奨、および災害対策基本法に明記する「地区防災計画」を策定し計画提案することが最終目標でありますが、「明日災害が起こるかも・・」のような脅迫型防災活動ではなく、地域住民が集い、公益目的活動をする中で、繋がりをつくり、その繋がりを大切に50年、100年先の防災に繋がる活動をしてまいります。
4月より、大阪国際大学地域協働センター内に拠点を置き、学生のみなさんの力をお借りしながら進めていきます。
主役は地域住民のみなさんです。
このブログでは、様々な活動のご案内や、結果報告、その他実行委員会の進捗状況、想うこと・・・などをアップロードしていきます。
どうぞ皆様の忌憚の無いご意見やコメントを期待いたします。
どうぞ、宜しくお願いします!

21032530_10155655398124133_5641067956302890351_n.jpg

<全国消防職員の皆様へ>
約20数年前に疑問に感じたこと、これを10年前に全国の消防の水難救助に係わる方々とディスカッションしながら、こんなものが必要と全国技術水準の最適化、整合化が必要であるのと、当時「潜水士免許」を取得する意味合いがあまりにも薄かったので、労務管理について全国の状況についてどうなのか・・・?と・・・
消防の潜水労務管理は『特殊』です!
潜水作業を行う現場でも「教育(特別教育)」があるように消防の訓練や現場でも「教育」は必要です!
では、何が必要であるのか??

指導者や管理者です。最終的に法的責任を問われるのは「事業者」(消防長・管理者)ですが、この業務を運用できる知識・技術・経験は指導者です。

『消防潜水管理者』は、そんな想いでつくった公認資格です。
消防人には潜水は理解できない。潜水士には消防の災害現場が理解できない。。
『消防潜水』という言葉は、消防人がつくった新しいカテゴリを表す言葉です。消防潜水連盟の歴史です。

単にひとつの技術やノウハウをインポートするのではなく、『消防潜水管理者』『消防潜水指導員』となって、技術の継承やアップデートをして下さい。

消防潜水連盟の公認資格には、このほかに「消防潜水隊員」資格、「消防潜水監視員」資格(商標登録済、法的根拠より)、「消防潜水指導員」資格、「消防潜水業務監督者」資格、「消防潜水検定員」資格、「SUP水面監視員」資格がございます。

このような資格は、大阪、兵庫、静岡では既に発行しています。この先、青森および沖縄で発行していく予定としています。

消防職員様のみではなく、一般レジャーダイバーの中には経験も深く、消防潜水連盟の理念を理解して下さっている指導員の皆様がいます。
一般の方で、消防潜水を広め、指導していきたいと考える方が増えてきています。

消防職員の皆様に関しては、指導的立場(訓練担当、小隊長様)でかつ水準以上の訓練経験を有している方々には、認定していきます。

どうか全国の皆様からのお問い合わせをお持ち申し上げます!

<<消潜ダイヤル>>06-6926-9600

守口 大阪 #近畿 消防潜水連盟 海ゲームカフェ 防災 スポーツ 淀川 SUP ダイビング ボディーボード #ダイビングライセンス ダイビングインストラクター サバイバル ナギサビール 守口市駅前 京阪 守口市役所 門真市役所 総務省消防庁 水防

12744292_1081686441851492_3144089790133702028_n.jpg 

写真は、国交省淀川河川レンジャー活動『家族で憩える水辺つくり』の水面美化活動で(一社)消防潜水連盟のボランティアで陸上からでは近づくことができない水際を清掃しているところです。 消防潜水連盟の柱は、全国消防潜水の技術の整合化、適正化、公認資格の認定ですが、このように『水難事故の軽減』のための水辺の清掃のボランティアをしています。 この写真では、お母様がSUPに乗って清掃していますが、9月以降には『オカン防災』なるユニットをつくる計画をしています。 消防人がプロの立場で川の安全を考え整備していく、『消防人プロボノ』もこれから必要になっていきます。 秋からは、枚方市70周年記念事業に消防潜水連盟からは、『SUP水面監視隊』が水面安全危機管理要員として出動します。 (一社)消防潜水連盟の公益目的事業の紹介でした!
平成29年8月22日、
京都府八幡市「三川合流」のところ、「さくれであい館」にお世話になり、木津川でSUP体験を実施しました!
参加者は、サッカー少年(小学生)とその親御さん達です。
21078600_1557838297569635_1230689486491705613_n.jpg


同時に「SUP指導者講習」も実施!
20953817_1557689110917887_4331156539960263576_n.jpg


さくらであい館です!
20994352_1557713144248817_4911552585219795701_n.jpg

まだまだ、10月を過ぎるまでは、このSUP体験&講習を実施していきます!
20953181_1557989637554501_5018810437822852943_n.jpg



20155933_1528776380475827_5215005290778482675_n.jpg

平成29年7月21日  於: 法雄山 常休禅寺 
(一社)消防潜水連盟兵庫支部主催で、兵庫県伊丹市の法雄山常休禅寺で「SUP水面監視隊」対象で救命講習を実施しました。
講師には、消防潜水連盟副会長兼兵庫支部長でこのお寺の住職、普喜正隆様、兵庫支部会員で応急手当普及員の金岡清美様でした。
私は講師や受講生ではなく、見学と取材に行きました。
素晴らしく手入れの行き届いた境内や本堂を使わせていただき、またクウォリティの高い講習に感謝です!
受講生も熱心にがんばっておられ、参加ありがとうございました!
今後も継続して開催していきます!

さてひとつ大発見が・・・
下に示す写真ですが、この襖絵・・・
なんと、この常休禅寺と親交が深かった守口市の名誉市民の直原玉青画伯の作品です!
(一社)消防潜水連盟の拠点も守口市にあり、感激しました。
しばし、鑑賞させていただきました。。
みなさんにも見ていただきたいとアップロードしました。いかがでしょう^^b

20257936_1528776140475851_5572094801379139284_n.jpg20229151_1528776093809189_778089169657551822_n.jpg
20155960_1528775407142591_4252427011936853836_n.jpg20258019_1528775463809252_46707665140217915_n.jpg
20155737_1528775520475913_655560971462367372_n.jpg

20106800_1522495591103906_3131776603473032675_n.jpg

平成29年7月
大阪府守口市内各小学校で実施の淀川河川レンジャーが主催する「ライフジャケット出前講習」に(一社)消防潜水連盟として協力しました。
この活動は、次年度にはプログラム化し、13都道府県支部でもやっていけるようにしていきます。
お手伝いに参加していただくには、(一社)消防潜水連盟の実施する「SUP水面監視隊員養成講習」を受講し、会員となって活動していただきます。
募集いたします。よろしくお願いします!
t-shatu.png
sensuisiyousei.png
exam.png
test.png
cafe.png
workout1.png
seminar.png
drll.png
taiin.png
kansiin.png
kanrisha1.png
kyousi.png
kantokusha.png